052-504-1133 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
8:30-17:30

相続税の計算~土地の評価方法~

  1. しんせい綜合税理士法人 >
  2. 個人のお客様に関する記事一覧 >
  3. 相続税の計算~土地の評価方法~

相続税の計算~土地の評価方法~

相続税や贈与税の計算では、適正な財産評価が重要です。
ここでは、土地の評価方法についてみていきましょう。

相続財産の対象となる土地は、宅地、農地・山林、借地権、貸宅地に分類されます。

■宅地
宅地とは、建物が建っている土地や、建物を建てるための土地をいい、住宅用の土地は勿論、店舗や工場など事業用の建物のための土地も含みます。
宅地は、①路線価方式または②倍率方式で評価します。
①は国税庁が道路ごとに定めている路線価をもとに評価する方法、②は各市町村(東京23区は東京都)が定めている固定資産税評価額をもとに評価する方法です。

路線価が設定されている地域は①、そうでない地域は②になります。

路線価方式を用いた計算式では、
〔1㎡あたりの路線価〕×〔土地の面積(㎡)〕=〔宅地の評価額〕
というように算定します。

倍率方式を用いた計算式では、
〔固定資産税評価額〕×〔倍率〕=〔宅地の評価額〕
というように算定します。

■農地・山林
農地は、①純農地(農地区域内にあるのうちで、農業政策上の規制が厳しい農地)、②中間農地(都市近郊にあるのうちで、純農地よりは規制が少ない農地)、③市街地周辺農地(市街地周辺にある農地)、④市街地農地(市街化区域内にある農地)の4種類に区分され、それぞれ評価方法が異なります。

山林も農地と評価方法はほぼ同じで、山林の場合、①純山林、②中間山林、③市街地山林の3種類に区分します。

■借地権、貸宅地
借地権(宅地を借りる側)の評価は、その土地を自用地(自分で利用している自分の土地)として評価した場合の評価額に借地権割合をかけて求めます。
〔自用地としての評価額〕×〔借地権割合〕=〔借地権の評価額〕

一方、一般的な貸宅地(宅地を貸している側)の評価額は、自用地としての評価額から借地権の価額を引いて求めます。
〔自用地としての評価額〕-〔借地権の価額〕=〔貸宅地の評価額〕

基本的な土地の評価について簡潔に述べてきましたが、実際の計算は複雑怪奇です。相続税の価については、税理士等の専門家にご相談ください。

しんせい綜合税理士法人では、愛知県、岐阜県を中心に東海地方、横浜市、東京都の広いエリアで「税金対策」、「事業承継」、「相続対策」などの税務相談を受け付けております。「相続税の財産評価」でお困りのことがございましたらお気軽に弊社までご相談ください。

しんせい綜合税理士法人が提供する基礎知識

  • 生前贈与~相続時精算課税制度~贈与

    生前贈与~相続時精算課...

    相続時精算課税制度とは、贈与税の課税方法の1つです。 ■相続時精算制度 相続時精算課税の制度とは、原...

  • M&A

    M&A

    M&Aとは合併(merger)と買収(acquisition)の略であり、企業の合併や買収を表します。...

  • 特殊な贈与

    特殊な贈与

    贈与には、さまざまな贈与があります。 ■負担付贈与(民法553条) 負担付贈与とは、贈与を受けたもの...

  • 法人が納める税金~法人税・消費税・地方税(事業税・市県民税など)~

    法人が納める税金~法人...

    法人は法人税、消費税、地方税(法人事業税、法人県民税、法人市民税など)を納める必要があります。また、所...

  • 株式投資でかかる税金の種類と申告方法

    株式投資でかかる税金の...

    ※株式投資をおこなうにおいてかかる税金は所得税と住民税になります。上場株式の配当金等の場合は、出た利益...

  • 電子申告対応

    電子申告対応

    平成29年度において、電子申告(e-Tax)の利用率は個人の所得税・消費税申告で55.1%、法人税申告...

  • 法人向けの税金対策とは

    法人向けの税金対策とは

    会社を経営している方にとって、もっとも重要な事柄のひとつに税金対策があげられるでしょう。まずは会社を運...

  • 組織再編

    組織再編

    法人が営業効率を向上させる、または事業承継を円滑に進めるために合併、分割、株式の交換や移転などの組織再...

  • 所得税とは

    所得税とは

    所得税とは個人の所得(もうけ)にかかる国税をいいます。                        ...

ページトップへ